トップイメージ

初めての妊娠

大きな期待と不安がいりまじった変な感じ・・・
初めての妊娠は、分からない事ばかりですね
妊娠についての基本的な知識をしっかりと見につけて、かわいい赤ちゃんを産みましょう




初めての陣痛がわからない?

妊娠37週になったら、もういつ生まれてもおかしくありません。

出産の前に陣痛があります。
陣痛は、赤ちゃんが子宮から出ようとするときの子宮収縮の痛みです。

陣痛は、間隔が不規則で、そのうち痛みが消えてしまう「前駆陣痛」と、そのまま分娩につながる「本陣痛」があります。

前駆陣痛は痛いと感じる時間が短かったりして、気づかずに終わってしまうこともあります。
本陣痛の場合、痛みを感じる時間が徐々に長く、起こるタイミングが規則的かつ頻繁になってくるので、気づかないということは、まずありません。
しかし、本陣痛でも子宮収縮が弱い「原発性微弱陣痛」とか、途中から弱まっていく「続発性微弱陣痛」もあります。
判断できない場合は病院に連絡して状況を説明して判断を仰ぎましょう。

初めてだから、本陣痛の始まり方がわからなくて不安だという声を良く聞きます。
しかし、本陣痛の始まり方や痛みの強さ、起こる時期は、出産のたびに変わるので、経産婦であればわかるというものではありません。







サイト メニュー

【子どもリンク】電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503
Copyright (C) 2008 初めての妊娠. All Rights Reserved.