トップイメージ

初めての妊娠

大きな期待と不安がいりまじった変な感じ・・・
初めての妊娠は、分からない事ばかりですね
妊娠についての基本的な知識をしっかりと見につけて、かわいい赤ちゃんを産みましょう




つわりの症状と対策

つわりの症状は、早い方では妊娠がわかったときから始まります
つわりのおもな症状には次の様なものがあります


●唾液がたまる    つわりの初期に、唾液が口の中にたまって、気持ち悪く感じることがあります
●においに敏感になる 臭覚が敏感になって、食べ物のにおいで吐き気をもよおすことがあります
●吐き気や嘔吐    胃がむかむかして吐き気が続いたり、食後に嘔吐したりします
●食欲不振      吐き気のために食欲が落ちたり、食べ物の好みが変わったりします
●常に眠い、だるい  寝不足ではないのに眠気を感じたり、だるさを感じたりします
●空腹時のむかつき  お腹がすいた時に気持ち悪くなり、少し何かを食べると落ち着きます


つわりの原因は、まだ良くわかっていませんが、妊娠によるホルモン分泌量の急な変化や、精神的なストレスが関係していると考えられています


上に挙げたように、おもな症状は胃腸に出ますが、眠気やだるさを感じる方もいます


一般的につわりは妊娠3ヶ月頃にピークを迎えて、その後だんだん楽になっていきます
つわりの間は、無理をないで食べられるものだけ食べて過ごしても問題ありません
お母さんがきちんと食べていなくても、赤ちゃんは優先的に栄養をもらって育っています
ただ、1日に何度も吐いて食事が食べられない・体重が1週間で1〜2kg減ってしまう、等の重い症状があった場合には産婦人科を受診してください


つらいつわりの時期を乗り切るには様々なコツがあります
まず脱水症状を防ぐ為に、水分をまめに摂る様に心がけましょう
また、寝起きの空腹時に気持ちが悪くなる方が多いようです
そういう場合には、枕元に小さめのおにぎりなどを準備して寝るのもひとつの方法です


においに敏感になった方は、料理を冷やすと匂いがやわらいで喉越しも良くなって食べやすくなります
ローカロリーのガムや飴とかおせんべいなどを携帯して、お腹がすいた時に食べるようにします
食事は1回の量を減らして、回数を増やす様に工夫すると良いです
調理をするのがつらいという方もいます
そういう時は、実家のお母さんにお願いしたり、パートナーにお願いしても良いと思います
妊娠を経験しているお母さんは、こういう時の強い見方です


家族につわりのつらさを理解してもらうようにしましょう
家族の協力を得て、皆で赤ちゃんの成長を楽しみに出来ると良いですね







サイト メニュー

【子どもリンク】電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503
Copyright (C) 2008 初めての妊娠. All Rights Reserved.