トップイメージ

初めての妊娠

大きな期待と不安がいりまじった変な感じ・・・
初めての妊娠は、分からない事ばかりですね
妊娠についての基本的な知識をしっかりと見につけて、かわいい赤ちゃんを産みましょう




妊娠中の体重管理

妊娠すると、結構体重が増えるきっかけがあります
まず、何か食べないと気持ち悪くなってしまうのでついつい食べてしまう「つわり」があります
それと、つわりが終わった後の反動や、ストレスで食欲増進になったり、運動不足になったり・・・
そのうえ、妊娠すると自分自身や赤ちゃんを守る本能が働き、エネルギーをため込もうとする体質に変化してしまいます
体重管理が難しいのも当然なのです


そうは言っても、必要以上に太ると色々な問題が出てきます
腰痛が起こりやすくなったり、妊娠線が出来やすくなったり、妊娠中毒症にもかかりやすくなります
また、産道に脂肪がついて狭くなると、難産になりかねません


体重増加はどこまでなら大丈夫なのでしょうか?
基本的に、妊娠する前が標準体重だった方は+10kgまで、
やせ過ぎだった人は+12kgまで、
太りすぎだった人は+8kgまで、が大体の目安になります


妊娠による体重増加は、胎児・胎盤・羊水が約4kg増加、お母さんの血液・水分・子宮や乳房の増加分で約3.3kgだと言われています
それ以上の増加はお母さん自身の皮下脂肪です


必要以上の体重増加に気をつけましょう
その為に、妊娠中の食事は、栄養バランスに注意し、減塩・低カロリーを心がけましょう
また、つわりが治まって気分がすっきりしてきた頃は、食欲が出てきますので一番注意する時期です
そしておなかが大きくても経過が順調ならば、適度に体を動かすなどの努力を積み重ねて、体重を自分自身でしっかり管理していきましょう







サイト メニュー

【子どもリンク】電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503
Copyright (C) 2008 初めての妊娠. All Rights Reserved.