トップイメージ

初めての妊娠

大きな期待と不安がいりまじった変な感じ・・・
初めての妊娠は、分からない事ばかりですね
妊娠についての基本的な知識をしっかりと見につけて、かわいい赤ちゃんを産みましょう




子宮外妊娠

子宮外妊娠というのは、子宮の外側で受精卵が着床してしまうことです
受精卵は子宮の中で着床するものですが、子宮へ到達する前に卵管や卵巣・腹腔に着床してしまうことがあり、これを子宮外妊娠といいます


子宮外妊娠のほとんどが卵管での着床です
妊娠した方の0.6%から0.7%の割合で子宮外妊娠が起こるそうです
このようなことが起こる原因ははっきりとはわかっていませんが、いくつか考えられる原因があります


受精卵自体に問題があるケース、卵管が狭いケース、受精卵を子宮の内膜まで届ける機能が弱いケース等が原因とあげられています


子宮外妊娠は、初期の頃は通常妊娠とかわりません
妊娠検査薬でも陽性反応が出るのです
妊娠検査薬で陽性反応が出ているからといって、産婦人科での診察を遅らせると。子宮外妊娠に気がつかず、場合によっては命にも危険が及びます
子宮外妊娠に気づかないでいると、赤ちゃんは流産してしまいます
正常な妊娠ではないので、卵管が細くて赤ちゃんが成長出来なくなり流産してしまうというのが一番多いケースです
そのせいで、着床した部分が破裂してしまいます
卵管が破裂すると、卵管で出血した血が内部に溜まって下腹部に激痛を起こし、血圧が低下してショック状態に陥いります


子宮外妊娠をした場合は手術をして着床した部分を取り除きます
それでも女性には卵管が2つあるので、不妊症にはなりません


妊娠をしたら、まず産婦人科で診察することが一番重要なことです







サイト メニュー

【子どもリンク】電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503
Copyright (C) 2008 初めての妊娠. All Rights Reserved.