トップイメージ

初めての妊娠

大きな期待と不安がいりまじった変な感じ・・・
初めての妊娠は、分からない事ばかりですね
妊娠についての基本的な知識をしっかりと見につけて、かわいい赤ちゃんを産みましょう




妊娠中の仕事

今の時代は、働いている女性は珍しくありませんね
しかし、妊娠した後の仕事はどうすれば良いのでしょうか?


妊娠中の仕事については、力仕事等のハードな仕事以外はすぐに辞める必要はありません
妊娠した場合は産休が貰えますし、最近は出産した後の職場復帰は少なくありません
妊娠初期の時点で、なるべく早く上司に言うべきでしょう
つわりも始まってくると、仕事に集中も出来なくなります


また、妊娠中の仕事で不安な職種はパソコン関係の仕事です
パソコンから出る放射線(電磁波)の量は、かなり微量なのでお腹の中の赤ちゃんに影響する事はほとんどありません
ただ、目が疲れたり、ずっと同じ体勢でいると肩がこったりする場合がありますので、途中で休憩を入れると良いでしょう
長時間勤務や力仕事をしている方は、早産の危険性があるので早めに産休を取るのが良いと思います


妊娠中に産休を取る方は、社会保険に加入していれば産休中の給料の約60%が貰えます
しかしこれは、産休から6ヶ月以内に出産した方のみで、国民健康保険の場合は貰えません


妊娠していると、なかなか自分の思い通りに仕事が出来ません
また、お腹の中に赤ちゃんがいる訳ですから、疲れやすく集中も出来なくなるでしょう
そのような場合やつわりが始まった場合には、早めに産休を貰う様にするべきです
妊娠中は、無理をしてはいけません
体に差し支えない様に考えながら仕事をするのが良いでしょう







サイト メニュー

【子どもリンク】電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503
Copyright (C) 2008 初めての妊娠. All Rights Reserved.