トップイメージ

初めての妊娠

大きな期待と不安がいりまじった変な感じ・・・
初めての妊娠は、分からない事ばかりですね
妊娠についての基本的な知識をしっかりと見につけて、かわいい赤ちゃんを産みましょう




便秘と痔の予防

妊娠すると、便秘がひどくなる人が増えます
大きな原因としては、妊娠すると増えてくる黄体ホルモンが腸の動きを抑える事と、子宮が大きくなって腸を圧迫するので腸の動きを妨げる事です
また、運動不足や野菜不足の食生活も、便秘を悪化させる原因になりますので注意が必要です


解消法を幾つか挙げてみます


●食物繊維をたくさん摂る
 食物繊維は、適切な柔らかさと量の便を作ります
 腸内環境を整える食物繊維を1日20〜25gを目標に摂ります
●適度な運動をする
 腸の動きを刺激します
 毎日ウォーキングなどの運動で適度に体を動かすことも必要です
●ヨーグルトを食べる
 ヨーグルトに含まれている乳酸菌等の善玉菌を増やして、腸内環境を良くします
●水分を1日1L摂る
 水分が不足すると、便が硬くなって便通が悪くなります
 食事で摂る分も含めて1日1L程度の水分を摂ってください
●決まった時間にトイレに行く
 出ても出なくても毎日同じ時間帯にトイレに行きましょう
 そうする事で便意を感じやすくなります


しかし、色々試してみても苦しいときは、自己判断で市販の便秘薬等を使わないで、必ずお医者さんに相談してください


また、便秘がひどくなってくると、肛門の粘膜が傷ついて出血したり、うっ血して、こぶが出来ます
これが痔です
放っておくと徐々に悪化するので、早めにお医者さんに相談して下さい
お医者さんでは、座薬など妊娠中でも影響の無い薬を処方してもらえます
また、普段から、立ちっぱなしは避ける事も重要です
この他に便秘の予防として、お風呂で血行を促進する、排便時に無理をしていきまない、排便後はシャワートイレで清潔を保つ、などがあります







サイト メニュー

Copyright (C) 2008 初めての妊娠. All Rights Reserved.